> ブログ歴6ヵ月以内の方におすすめの記事!

ブログが格段に早く書ける【無料の記事構成用テンプレート】

ブログ運営
この記事は約7分で読めます。
おすん
おすん

おすん
@osunnotsubuyaki)です

記事作りをするのに、記事全体の構成(構造)が見えていないとどうしてもブレてしまいがちです。

以前の僕は1つの記事を作るのに数日かけて構成してました。

ひつじくん
ひつじくん

そのときは完璧だと思って仕上げても新しく知識を得ると修正するから結局完璧ってないんだよね~

構成が決まらずにただなんとなく書いているだけだと、

途中で何度も見返したり自分が何を書きたかったかわからなくなって脱線することもしばしば…。

そんな方、けっこう多いんじゃないかな?って思います。

それでもっと効率よく書きたいな~って思って、

この記事で紹介する「記事構成用テンプレート」を作りました。

これを使うようになってからは、記事の構成がかなりスムーズになりました。

おすん
おすん

早いと1~2時間で1記事書き上がるようになりましたよ!

記事づくりで悩んでる方の為に、「記事構成用テンプレートが役に立てばと思います。

もちろん無料でダウンロードできるのでじゃんじゃん使ってください!

 

この記事でできる・わかること

・記事構成用テンプレートのダウンロード(無料)ができる
・記事構成用テンプレートの使い方がわかる

 

スポンサーリンク

1.記事構成用テンプレート

こちらが記事構成用テンプレートの全体画像です。

記事の構成に最低限必要だと思う項目を、最小限にしてA4サイズにまとめてみました。

他にも気にする部分はあるんですけど、あまり多くなりすぎると複雑になっちゃうのでこれぐらいのボリュームにしました。

のちほど記事構成用テンプレートの見方と使い方を説明しますが、その前にファイルを見てみたいという方は下記ボタンからファイルをダウンロードできます。

スマホ(iPhone7で確認)からも見れたので、チェックしてみてください!

ファイルはA4サイズのPDFになってます。

 

\記事構成用テンプレートはこちら/

 

ちなみに僕はいつも記入するとき「フリクション」を使ってます。

ご存知の方も多いかと思いますが、ボールペンなのにシャーペンで書いた字を消すように字が消せるんです。

書き間違い、書き直しがどうしてもあるのでボールペンなのに消せるのはおすすめですよ。

 

 

2.記事構成用テンプレートの書き方

記事構成用テンプレートは、下記の4つの項目に分かれています。

  1. 初めに決める
  2. 書き出し
  3. 本文
  4. まとめ

以下から各項目ごとにリスト書きしますので参考にしてください。

 

2-1【初めに決める】の項目説明

書きたい内容は?

「書きたい内容は?」の下に書いてある注意点を確認しながら、書きたい内容をそのまま書いていただく部分です。

 

注意点

□ 誰に対して見てもらいたいか?
□ 読者の悩みを解決できる内容か?
□ 読者が興味を持つような内容か?
□ 書き出しに結論を書く。見出しだけでも中身がわかる内容にする

以上4つの注意点をクリアしていたらチェックを入れてください。

 

広告を貼る場所

広告を貼る場所を決めましょう。

あまり多くても逆効果なので3つにしてあります。

広告を貼る場所の例
① 見出し1の手前
② 見出し3と4のあいだ
③ まとめのあと(記事の最後)

 

2-2【書き出し】の項目説明

書き出しの役割:
読者を本文に引き込むための部分です。

① 読者の悩みを明確にする
② 解決できることを伝える
③ 悩みを解決できる根拠を示す
④ 記事の要約を伝える
⑤ 読み終えた時にユーザーが得られることを伝える

キーワード

2~4つぐらいのキーワードを混ぜたタイトルが効果的とされていて、僕も参考にしてます。

記事作成シートでは、そのあいだの3つにしてます。

キーワードが浮かばない方は、キーワード選定ツールなどを使って最適なキーワード選定をしましょう。

下記に無料で使えるキーワード選定ツールも貼っておくのでよかったら参考にしてみてください。

関連キーワード取得ツール
検索窓にキーワードを入力するだけで、関連するワードが出てくる。
グッドキーワード
こちらも同様、検索窓にキーワードを入力するだけで、関連するワードが出てくる。
Ubersugges
こちらは検索窓にキーワードを入力すると、検索ボリュームや関連するワードが出てきます

文字数

文字数は32文字以内がSEO的に良いとされているので目安にしてみてください。

32文字以上だとタイトルが途中から「…」になっちゃうこともあるので注意が必要です。

 

タイトル

上の内容を参考に記事タイトルを書いてください。

時間をかけてでも、見た人がクリックしたくなるようなタイトルがおすすめです。

SEO的にもタイトルはかなり重要だと思いますのでしっかりと考えて作成してください。

 

書き出し

興味のない書き出しだと離脱率が上がってしまうのでここも力を入れましょう。

 

結論

結論を簡潔に書いておくと文章作成中にわかりやすいのでおすすめです。

 

画像

挿入したい画像のイメージを書きます。

 

リンク

書き出しに関連する記事など。

 

メモ

付け加えたいことや一時的なメモとしてお使いください。

 

2-3【本文】の項目説明

 

本文の役割:
記事で伝えたいポイントを的確に伝えるためのパート

最後まで読者を引き込むために読みやすい工夫をする必要がある

① 結論:この記事で主張したいこと
② 理由:なぜそう伝えたいのかの理由
③ 根拠:その主張が正しいことの根拠
④ 具体例:その主張が正しいことを示す具体例

見出し1~5

上の内容を参考に記事の見出し1~5を書きます。

 

画像

挿入したい画像のイメージを書きます。

 

リンク

見出しの内容にあった関連記事や合わせて読んでもらいたい記事、参考URLなど。

 

メモ

付け加えたいことや一時的なメモとしてお使いください。

 

2-4【まとめ】の項目説明

 

まとめの役割:
読者が次にとってほしい行動、場所へと誘導するパート
この記事で伝えられなかったことを伝えるパート

① 本文の内容を箇条書きでまとめる
② 記事の主張を実践した結果、読者の悩みが解決できることを再度伝える
③ CTAを設置する

※注意点※
まとめの文章は15~20行がCTAのクリック率が高い。
長く書きすぎるとCTAのコンバージョン率(申込率)が下がる。

 

まとめ

上の内容を参考に記事でのまとめを書きます。

 

画像

挿入したい画像のイメージを書きます。

 

リンク

次に移動してほしい記事などを書いてください。

 

メモ

付け加えたいことや一時的なメモとしてお使いください。

 

3.記事構成用テンプレートのダウンロードはこちら

 

下の緑のボタンからダウンロードできます。ファイルはA4サイズのPDFになってます。

 

\記事構成用テンプレートはこちら/

 

まとめ

記事構成用テンプレートを使わずにそのまま文章を書くと、どうしても背骨がなくてブレたりする文章や構成になってしまいがちでした。

ですが記事構成用テンプレートを使うようになってから、記事の組み立て(構成)がスムーズになったので、かなり作業効率が上がりました。

書き込んでいくのにどうしても時間はかかりますが、のちのち悩んだり迷ったりして、ネットや本を広げて集中力を欠くことがかなり少なくなるので、結果的に早く記事を書きあげることができます。

骨組みさえできあがれば、それに沿って内容を書いていくだけなのでブレようがないです。

記事づくりで悩んでる方のタメに、この記事作成シートが役に立てばと思います。

一枚の紙に文字を書いていると、記事に書きたいことが整理されてきたり、組み立てがうまくいきます。

PCやスマホも便利ですが、アナログの良さも捨ててはいけないなと思いました。

 

ちなみに内容をカンタンにしたシンプル版もあるのでチェックしてみてください。

 

不明点や修正点がありましたら、お手数ですがコメントをください。
また「こういったテンプレートを作ってほしい」というのもあればコメントからお願いします。

 

おすん
おすん

この記事が少しでも役に立ちましたらツイッターで紹介していただけると大変嬉しいです。

紹介していただくと僕にも通知がきますので必ず感想をお読みします!

おすん( @osunnotsubuyaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました