デザイン制作・レビュー・広告依頼のご相談はこちら ≫≫

ブログ初心者!PV数が増えない…Twitterから集客する方法を解説!

Twitterから集客する方法ブログ・SNS
この記事は約4分で読めます。
おすん
おすん

時間や場所に縛られずに働いている
フリーランスデザイナーのおすん( @osunnotsubuyaki)です。

PV数がなかなか増えない!という悩みを抱えてるブログ初心者の方は多いと思います。

僕もそうでした。

だけどそれは当たり前のことです。

なぜなら世の中の人は「誰もあなたのブログを知らない」からです。

まずはブログのぞんざいを知ってもらうということが大前提。

大部分はGoogle検索(オーガニック検索)で自分のブログを知ってもらうことになる場合がほとんどですが、ブログに書いた記事がGoogleに評価されるまでには大体3ヶ月〜半年と言われていて、僕も体感的にはそれぐらいで順位がついてるなと実感しています。

Googleの評価は分かったけど、その前に集客させたいはず。自分自身に書いてる日記ではないですからね!

結論から言うとタイトルにもある通り、ブログ初心者はまずTwitterをやりましょう。

ある程度のアクセスが増えるまではモチベーションの維持が難しいですよね?

「Twitterなんてもうやってるよ!!」って人も、フォロワー数が増えると必然的にTwitterからの流入も増えます。

おすん
おすん

なんの強みもない僕が7日間でTwitterのフォロワー数を1000人まで増やした方法も合わせて参考にしてみてください。

ブログ初心者(WordPress)はアクセスが少ないのが当たり前

冒頭でも書いた通り、ブログを開設したばっかのときってアクセス数はほとんどありません。

あっても一桁、よくても二桁です。

『アメブロ』とか『はてなブログ』などのブログサービスを使っていれば、同じブログサービス内の利用者からのアクセスが初めからある程度あります。

僕も元々『はてなブログ』でしたが、開設2ヵ月目で5,537PVまでいってます。

11月に開設して12月末までの記事数はわずか13記事でした。

そのブログ『 おすんメンタルブック 』では主にメンタルや健康関連の記事を書いてます。

『起承転結』とか『てをには』すら「何それ?」って感じのめちゃくちゃ下手くそな文章ですが、2019年の3月にはアドセンスにも合格してます。

その後、WordPressに移行しましたが、移行して1ヵ月間でジャスト300PVまで下がりました!

おすん
おすん

一日に平均すると、わずか10PVです。

考えて考えて書いた記事を公開しても10PVなんてやってられませんよね。

ブログ初心者にはてなブログをおすすめするなら、PV数の部分ぐらいかなと思った瞬間でした。(他にも始めやすさなどもありますが)

ブログは継続してこそアクセス数や収益がアップするので、モチベーションを維持するためにもツイッターはやっておくべきです!

まずはフォロワー数を増やしてツイッター利用者と交流すると、Google検索には及びませんが、自然とブログへの流入も増えてきます。

7日間で1000人までTwitterを増やした方法の記事を参考にしてみて、フォロワーを一度増やしてみることをおすすめします。

ブログ初心者がアクセスを増やすにはTwitterが一番おすすめ

Twitterの国内利用者数は、主要ソーシャルメディアのユーザー数をまとめた記事を見ても2018年10月時点で4,500万人と、主要なSNSではダントツで利用者数がいることがわかります。(次に多いInstagramは3,300万人)←桁違いでわかりづらい

140文字で手軽につぶやけるTwitterは、自分のブログの宣伝はもちろん、記事を更新したツイートをすればフォロワーに自分の記事を見てもらえる可能性があります。

もちろん、アクティブなフォロワー数が多ければその分アクセス数も見込めることになります。

まとめ:ブログ初心者がアクセス数を増やすSNSならTwitter一択

ブログ初心者はとにかく記事を書くことはもちろんですが、モチベーションの維持もしていかないと継続できません。

ブログが続かない原因としてモチベーション維持が大事です。

ブログで成功するためにはまずは書くこと!途中でやめるから失敗であって書き続けてれば失敗ではないんです。

少しずつ記事を書いてブログを続けていけば徐々にPV数も増えていきます。

それだけPV数があれば収益にもなってるだろうし、「自分のブログを見てくれてる」ってことでブログを続けるモチベーションになりますよね。

なのでブログ初心者はブログ×Twitterをやりましょう!

ブログで稼ぐならこの一冊で十分!
アフィリエイトについては、有料noteや誰が出してるのかわからないような電子書籍を買うくらいならこの本1冊で十分です!
ライティング技術の向上やブログを書く上でのモチベーションもかなり安定します。
書き方も読み手のことを考えて図解も多めで読みやすいのでおすすめの一冊。
何を書けばいいかわからない方におすすめの本
ブログ論だったりネットにいくらでもある情報。
書きたいことがわからないあなたにこの一冊がおすすめ。
何を書いたらいいかわからなくなったときに、書くことの本質を面白おかしくも真面目に書いてる一冊で、かなり心打たれる作品。
読みたいことを、書けばいい。は著者であり、元電通のコピーライター、田中泰延の処女作です。

コメントはこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました