> ブログ歴6ヵ月以内の方におすすめの記事!

【節約】固定費を見直して家計のムダをなくす方法

節約
この記事は約6分で読めます。
おすん
おすん

おすん
@osunnotsubuyaki)です

固定費(家賃など毎月出ていくお金のこと)って把握できてますか?

ムダに使ってる部分がないかちゃんと見直せば、年間で数万~数十万の固定費を節約できますよ!

つらい節約はしたくないっていう人にも、まずは「固定費の見直し」をオススメします!

 

この記事でわかること

  • 固定費とはなにか?
  • 毎月かかる固定費はなにがあるのか?
  • 僕が見直した固定費
  • 固定費をクレジットカードで支払うメリット

 

スポンサーリンク

そもそも固定費って?

固定費とは、毎月、毎年、決まった金額で出ていくお金のことです。

厳密な定義は人によってマチマチですが、この記事では必ず支払うことが決まっている支出を「固定費」としています。

ひつじくん
ひつじくん

普通に生活をしてる上で必ずかかる支出のことだね~

 

毎月かかる固定費ってなにがあるの?

具体的に固定費ってどんなものがあるのかリストにしてみました。

毎月かかる固定費
  • 家賃(住宅ローン)
  • 水道代
  • 電気代
  • ガス代
  • 携帯料金
  • インターネット

生活スタイルによって支払う内容に違いはありますが、毎月決まって支払っているものを「固定費」として考えます。

上のリストは、多くの方が「必要最低限支払っている固定費」として書きました。

 

固定費がわかったら見直そう!

削れるものと削れないものがありますが、固定費の見直しをすると今より費用が安くなることもあります!

スーパーなどで食材の値段を気にするよりも、毎月必ずかかる固定費を見直したほうが効率的です!

家賃を削減する

家賃を削減する方法は、単純に今よりも安い家賃に引越しをするのが手っ取り早い方法です。

おそらく固定費のなかで一番大きい支出なので、賃貸の場合は考えてみたほうがいいかもしれません。

僕も家賃に対してはシビアに考えて、一番高い物件と比べて2/3の賃料まで下げました。

ひつじくん
ひつじくん

毎月なーんにもしないで数万~数十万も引き落とされてるからね~

 

電気代を削減する

今は「電力自由化」によって、今契約中の電力会社以外と契約して電気代をもっと安くすることができます!

電力自由化とは?

これまでは地域で決められた電力会社としか契約できませんでしたが、2016年4月より、新たに参入した電力会社とも電気の契約をすることができるようになった一連の流れを電力自由化といいます。楽天の「楽天でんき」も電力自由化によって始まったサービスです。
「楽天エナジー」より引用

今、契約してる電力会社によっても安くなる金額が違うので、比較サイトでチェックすると安くなるプランがカンタンにわかりますよ!

\電気代がどれぐらい安くなるかチェックする/

かんたん料金シミュレーション【親指でんき】

普段、楽天ポイントを貯めてるという方は【楽天エナジー】 を申し込むと、電気代も楽天ポイントに貯められるんですよ!

楽天エナジーの特徴
  1. 基本料金0円、使った分だけお支払い!
  2. 違約金も契約手数料も0円!
  3. 月々の電気料金削減で約12,000円/年のおトク!
  4. 200円で1ポイント、楽天サービスで使える!
  5. 1年間で合計約4,100ポイント貯まっておトク!
\楽天エナジーの申し込みはこちら/

電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】

 

ガス代を削減する

ガス代も「ガス自由化」が2017年4月から始まって、いろんな業種が「ガス事業」に参入してるのでガス代の削減が期待できますよ!

ガス自由化とは?

料金やサービス内容などによって、お客さまが自由にガス会社を選べるようにする、ガス自由化。2017年4月、家庭向けにまで拡げることで、ついに全面自由化というゴールを迎えることになりました。TEPCO公式サイトより引用

どれが安いか悩んでるあなた!下記からチェックするとガス料金の最安値を調べてくれます!

今のガス代をもっと安くしたい方は是非チェックしてみては!?

\ガスの最安料金プランを比較する/

WEBからの指定の条件でお申込みで最大30000円キャッシュバック!【ガスチョイス】

 

携帯料金を削減する

格安SIMが普及したことで、携帯料金(スマホ)も電気やガスのように選べる会社が増えてきましたね!

今まで大手キャリアの「ソフトバンク」を使ってましたが、とにかく料金を安く済ませたかったので「LINEモバイル」に乗り換えました!

乗り換えてみての携帯料金は、

ソフトバンク 約8,000円

LINEモバイル 約1,200円差額は約7,000円 実に66%OFF!

になりました!

【格安SIM】安さ優先なら【LINEモバイル】が断然おすすめ

混み合う場所や時間帯で電波が悪いっていう方もいるみたいですが、僕は特に気にならないですね!

上のグラフを見ても電波状況に日々変動はありますけど、日常で普通に使う分には全然問題ないです!

それで半額以上の携帯料金の削減ができたので乗り換えて良かったと思います!

 

 

僕が見直した固定費

他にも見直すべき固定費はあるけど、最低限の見直しをしたのがこちらです。

  • 家賃
  • 電気代
  • ガス代
  • 携帯代(スマホ)

家賃がデカいですけど、月に数万は削減できてます。

電気やガスも年間になれば数千~数万円は削減できるし、携帯料金なんて年間にすれば84,000円も削減できるから旅行に行けちゃいますよね!

 

固定費をクレジットカードで支払う

固定費もただ支払うだけじゃなくて、クレジットカード払いにすればポイントも貯まります!

クレジットカードもいろんな会社があって特徴も還元率も違います。

僕は使い道も多くて、還元率も良い年会費永年無料の楽天カードを使ってます。

引き落としをすべて楽天カードにまとめて毎月数千ポイント入ってるから、貯まった分で旅行とか欲しいものとか買うためにコツコツ貯めてます!w

さらに、コンビニやスーパーの支払いはキャッシュレス決済にしてるから、普段の買い物でもポイントを貯めてます。

楽天カードを「楽天ペイ」アプリに設定して支払いすれば、200円でさらに1ポイント増えます!

楽天ペイアプリについては「【キャッシュレス決済】楽天ペイアプリで現金いらずな生活をおすすめ」を読んでみてくださいね。

 

 

まとめ

固定費の見直しをすれば、生活基準によりますが月に数千~数万円、年間で数十万円も節約できるようになります。

ムダに支払ってるものや、見直しをしてみて必要ないものは解約しましょう!

固定費以外にも変動費というものが毎月かかってるので、変動費も合わせて見直したほうが効果的です!

 

\変動費についてはこちら/

残ったお金で旅行や好きなことに使いましょう!

僕はコツコツ節約したお金で沖縄旅行に行きたいと思ってます!

\沖縄旅行について書いてる記事です/
おすん
おすん

更新情報やブログでは言えないことをツイッターで発信してますのでフォローしていただけたら嬉しいです♪

おすん( @osunnotsubuyaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました