> ブログ歴6ヵ月以内の方におすすめの記事!

【キャッシュレス決済】楽天ペイアプリで現金いらずな生活が超便利!

節約
この記事は約7分で読めます。
おすん
おすん

おすん
@osunnotsubuyaki)です

「楽天ペイ」については、すでにネットやニュースなどで紹介されているのでご存知の方も多いと思います。

「楽天ペイ」はお店やネットなどで、スマホひとつで支払いができる決済サービス。

おすすめする理由として、支払い時の手軽さがあります。

カンタンに言うと、スマホがクレジットカードになった感じです。

ほかにも安全性が高いことも魅力のひとつですね。

そんな「楽天ペイ」アプリの魅力をご説明したいと思います。

 

この記事でわかること

  • 楽天ペイの魅力
  • 楽天ペイの使い方
  • 楽天ペイに登録してから支払いまでの仕組み
  • 楽天ペイのメリット・デメリット
  • 楽天ペイが使えるお店

 

スポンサーリンク

1.楽天ペイの魅力

「楽天ペイ」アプリをひらいて、画面に表示されたバーコードやQRコードを読み取ってもらうことで、現金を使わずにお支払いが可能になるんです。

つまりスマホがクレジットカード替わりになって、お店やネットで買い物ができちゃいます。

すごく便利なアプリで、対応しているお店は「楽天ペイ」アプリで支払いしています。

おすん
おすん

買い物に行くときスマホだけあればいいんですよ〜♪

クレジットカードの替わりになるので、当然チャージの手間も必要なくクレジットカードで支払っている感覚ですね!

 

1-1.楽天スーパーポイントも最大200円で3ポイント貯まります

アプリでお支払いすると、楽天スーパーポイントが200円毎に1ポイント貯まります。

しかも登録しているクレジットカードが楽天カードの場合は、さらに100円につき1ポイント加算されるので、

合計すると200円で3ポイント貯まっちゃうという魅力もあります!

\楽天カードの申し込みはこちらから/

楽天カード公式サイト

ひつじくん
ひつじくん

魅力はわかったけど、どういう流れで使うんだ〜?

おすん
おすん

これから支払いをするまでの仕組みを説明していくよ!

 

2.楽天ペイアプリで支払いをするまでの仕組み

「楽天ペイ」アプリで支払いをするまでは、以下の流れです。

  1. 楽天カードを登録する
  2. 「楽天ペイ」アプリのダウンロード
  3. コンビニなど会計の時に「楽天ペイ」アプリをひらく
  4. 画面内に表示された「バーコード」を読み取ってもらって支払い完了

 

2-1.楽天カードを登録する

楽天カード会員でなければ、まずは登録しましょう。

200円で2ポイント→200円で3ポイントになるのでオトクです!

下記より「楽天カード公式サイト」で申し込みができます。

\楽天カードの申し込みはこちらから/

楽天カード公式サイト

 

2-2.「楽天ペイ」アプリのダウンロード

「楽天ペイ」アプリをしようするには、以下からダウンロードできます。

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

2-3.コンビニなど会計の時にスマホで「楽天ペイ」アプリをひらく

まずはレジで順番待ちのときにアプリを開いておきます。(レジ前で慌てない為に)

下の画像が「楽天ペイ」アプリを開いた直後の画像。

ちょっとモザイクで見えずらくしてますが、こんな感じですぐにバーコードが出てきます。

 

2-4.画面内に表示された「バーコード」を読み取ってもらって支払い完了

レジで会計の時になったら

おすん
おすん

楽天ペイで!

といえば、バーコードリーダー(バーコードをピッて読み取る機械)で読み取ってくれて支払い完了です。

これはローソンで支払った直後の画面。

200円で1ポイントなので1,480円だと20ポイント獲得できることになってますね。

3.楽天ペイのメリット・デメリット

僕が使ってみた楽天ペイのメリットとデメリットをご説明します。

 

3-1.楽天ペイのメリット

  • 会計時に財布からお金を出す必要がない
  • セキュリティ面で安心できる
  • 楽天スーパーポイントが貯まりやすい

 

3-1-1.会計時に財布からお金を出す必要がない

メリットはなんといっても会計時の早さです。

いちいち財布から小銭やらお札を取り出さなくていいというスマートさが魅力です。

クレジットカードも現金払いに比べたら便利に支払いはできます。

だけどクレジットカード自体、店員に渡さないといけないのでその分手間になります。

あとは、対応してるお店ならスマホ一台で支払いができるので、お金(財布)を持っていく必要がないっていうこともメリットの一つですね。

 

3-1-2.セキュリティ面で安心できる

セキュリティ面は、スマホ内での操作だから安心です。

お持ちのスマホのロックってもちろんしてますよね!?

ロックしていれば、万が一紛失した場合にも「顔認証」や「指紋認証」、設定している「暗証番号」がないとスマホが開けません。

だからクレジットカードを紛失するよりもセキュリティ面は安心できます。

ひつじくん
ひつじくん

セキュリティ面もそうだけどスマホがなくなるほうが痛い…

おすん
おすん

…………たしかに…

 

3-1-3.楽天スーパーポイントが貯まりやすい

アプリの利用で200円で2ポイント、楽天カードを支払い先に設定するだけでさらに1ポイント、200円で合計3ポイント獲得できます。

貯めたポイントはコンビニや楽天市場などでの買い物にも使えるんです。

 

3-2.楽天ペイのデメリット

  • 使いすぎる可能性がある
  • 通信環境が悪かったりバッテリー切れだと使えない

 

3-2-1.使いすぎる可能性がある

デメリットのひとつは使いすぎる可能性があります。

クレジットカードと同じようなものなので、極端なことを言えば限度額まで使えちゃいます。

ただ、下記の画像のように、楽天ペイアプリで使った履歴がアプリ内で見れるので「今月は○○円までにしよう」とかあらかじめ決めておけば、使い過ぎの心配はないと思います。

ひつじくん
ひつじくん

ローソンでしか買いものしてない…w

おすん
おすん

たまたまローソンの買い物が続いただけになったんだよw

 

 

3-2-2.通信環境が悪かったりバッテリー切れだと使えない

もうひとつのデメリットが、通信環境に左右されるということです。

スマホの電波を使ってるので、通信環境が悪いと使えないことがあります。

僕はまだ通信環境が悪くて支払いできなかったことはないですが、おそらく災害時とか人が特に集中するとき(ハロウィン当日の渋谷とか)は繋がらなかったり繋がりづらいんじゃないかと思います。

けどそれは普段の日常で頻繁に起こることでないと思うし、あまり気にするデメリットではないかなと思います。

どちらかというとバッテリー切れのほうが日常的に起こりやすいことだと思います。

まぁそれもちゃんと充電していれば防げることだと思うし、特に問題はないのかなと思います。

以上、僕が感じたメリットとデメリットなのですが、細かく見ると他にも出てくるかもしれません。

なので参考までにお願いします!

 

楽天ペイが使えるお店

楽天ペイが使える(対応している)お店は随時増えていってます。

上記の画像は一部の対応店舗なので、お住まいの近くで「楽天ペイ」が使えるお店はこちらからお探しください。

 

まとめ

この記事でのまとめです。

  • 「楽天ペイ」はお店やネットなどで、スマホひとつで支払いができる決済サービス。
  • カンタンに言うと、スマホがクレジットカードになった感じで、対応してる店舗なら買い物に行くときスマホだけあればOK
  • 楽天カードを登録すれば、楽天スーパーポイントも最大200円で3ポイント貯まる
  • メリット・デメリットはそれぞれあるが、対策をしておけば問題なし

僕が実際に使ってみて感じたことをまとめてみました。

これから日本も他国のようにキャッシュレスな環境に早く変わっていってほしいと思います。

おすん
おすん

そうすれば支払いも早いし便利だよね!

ひつじくん
ひつじくん

使い過ぎちゃう心配も出てくるけど…

おすん
おすん

この記事が少しでも役に立ちましたらツイッターで紹介していただけると大変嬉しいです。

紹介していただくと僕にも通知がきますので必ず感想をお読みします!

おすん( @osunnotsubuyaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました