〉ロゴや画像制作、執筆のご相談はコチラ

フリーランスやリモートワーカーに絶対おすすめ!初期費用ゼロ・短期賃貸可能なNOW ROOMをご紹介!

フリーランス
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

フリーランスやリモートワーカーなど、近年の状況下の影響もあって場所に縛られない働き方や生活をしている人が増えてきていますね。

その一方で、そういった人向けの賃貸物件ってまだまだ少ないのが現状です。

  • 初期費用をかけたくない…
  • 短期で賃貸契約できる物件を借りたい…
  • 賃貸契約の審査が厳しい…

フリーランスやリモートワークでの働き方をしている人にとっては、こういった悩みが多いのではないでしょうか。

この記事で紹介するNOW ROOM(ナウルーム)は、審査基準が厳しいフリーランスやリモートワーカー、また単身赴任や出張で中長期で借りたい人など、それぞれのワークスタイルに合った幅広い住まいやサービスを提供しています。

賃貸契約がカンタンにできるNOW ROOMのサービス内容や特長などをこの記事で解説します!

この記事でわかること
  • NOW ROOMの特長やサービス内容
  • NOW ROOMをおすすめしたい人
  • NOW ROOMの評判や口コミ
  • NOW ROOMの運営会社
スポンサーリンク

短期賃貸契約がカンタン!NOW ROOMの特長とサービス!

NOW ROOMの特長を一言でいうと「短期賃貸契約がカンタンにできる」ことです!

NOW ROOMの主な特長は3つ!

  • 契約までの速さ:申し込みはアプリで完結!即日入居も可能!
  • 費用が安い:家具家電付きで初期費用ゼロ物件も多い!
  • 短期契約物件数が多い:1週間から住める短期賃貸物件数が業界最大級!

初期費用をかけたくない方や短期で物件を借りたい方、働き方的にも審査が厳しい方など、それぞれのニーズに合った幅広い住まいやサービスを提供しています。

  • 物件探しから賃貸契約まで一貫してアプリで完結できるから即入居も可能!
  • 敷金礼金なしの初期費用ゼロ物件も多数あり、家具家電付き消耗品などの備付けも込み!管理費やWi-Fi、光熱費まで無料!
  • 1週間から住める短期賃貸物件や、出張などで中長期滞在時に利用できる物件数が業界最大級!

契約者が借りやすいように考えられたNOW ROOMのサービスは、現代のニーズにすごくマッチしてますね。

以下よりサービスの特長を詳しく解説します!

NOW ROOMの特長1.即入居可能!物件探しから契約まで一貫してアプリで完結できる!

直接対面なし!オンラインで全て完結できる!

まずは契約がスピーディーでカンタンにできるということ!

物件を借りる時の面倒な契約や煩わしい手続き…

この契約や手続きすべてが、Webサイトやアプリからオンラインでカンタンに完結できます!

オンライン完結ならわざわざお店に行ったりする必要もないし、このご時世だから余計にありがたいサービスですね。

下記のことがすべてネット上で完結する↓

  • お部屋探し
  • 入居審査
  • 契約手続き
  • 家賃の支払い

実際に部屋の中を見たいって人もいると思いますが、このご時世ってこともあるし、わざわざ来店や内見をする必要もなくスマホ一つあれば希望の部屋に住めるのは魅力的な特長です。

【 NOWROOM 】アプリはこちら↓
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/now-room/id1507525667
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.livingtech.nowroom

賃貸契約の入居審査が超簡易的!

必ずと言っていいほどネックになるのが「賃貸契約の入居審査」です。

フリーランスやリモートワーカーなど、独立して個人で仕事を請け負うという働き方は、企業に雇用されている人と比べると信用面において世間的に低いのが現状です。

ただでさえ賃貸契約は面倒なのに、フリーランスやリモートワーカーにとっては非常にハードルが高くなってきます。

NOW ROOMでは、本人確認書類が一度承認さえされれば、それ以降は部屋ごとに審査などが必要なくなります。

方法は、アプリから本人確認書類(以下のうち1つ)をアップロードして、運営からSMSで承認の返事がくれば完了です。

本人確認書類の種類
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書

NOW ROOMの特長2.初期費用や家具家電などに費用をかけたくない人におすすめ!

  • 敷金・礼金なしで初期費用がゼロ
  • 家具家電付き
  • 管理費もタダ
  • 水道光熱費タダ
  • Wi-Fiもタダ
  • 消耗品などの備付けもアリ

すべての物件に当てはまるわけではないけど、上記のような物件を多く取り揃えてます!

引っ越しする費用の中で一番高いのが敷金と礼金です。

酷い条件の物件だと、敷金と礼金が家賃の2ヶ月分ってところもあります。

また、引っ越しすると間取りが変わることがほとんどなので、家具や家電などを買い揃える必要があります。

NOW ROOMので紹介している物件は、家具家電付き物件がほとんどなので、わざわざ家電量販店などに行って買い揃える必要もなく経済的です。

それ以外にも、管理費もタダだったり、水道光熱費やWi-Fiもタダ!さらに消耗品などの備付けもあるんです。

この分をザックリと計算しても、1.5万円〜2万円ぐらいは毎月のランニングコストを下げられるので、かなり費用の節約になります。

短期での住まいであれば、普通賃貸と比較してコスパ良く住むことが可能です。

NOW ROOMの特長3.1週間から住める短期賃貸物件数が業界最大級!

NOW ROOMの特長として一般的な不動産ポータルサイトと大きく違い、ウィークリー・マンスリーなどの短期賃貸物件の掲載部屋数がダントツに多いということです。

2021年7月の時点では全国の物件掲載数が300,000件を突破しており、マンスリー賃貸の掲載部屋数として全国No.1にもなっています!

フリーランスやリモートワーカーなど、それぞれのワークスタイルに合わせた短期での賃貸契約ができる物件が業界最大級です。

2021年12月現在、大手不動産ポータルサイト内で【東京 マンスリー】のキーワード検索で短期賃貸物件を独自に検索したところ、

  • SUUMO 10件
  • HOME’S 116件
  • いい部屋ネット 964件

と、大手でも1000件以内でした。※検索結果は日々変動します

実際に引っ越しするときに複数の不動産ポータルサイトに登録して検索したこともありますけど、かなり手間と労力がかかるんですよね。(しかも登録後に物件案内メールもかなりくるし)

NOW ROOMで検索してみたところ、こんな感じの結果になりました。

  • 1週間以上~1ヶ月未満で 1393件
  • 1ヶ月以上~3ヶ月未満で 9823件
  • 3ヶ月以上~7ヶ月未満で 8963件

短期賃貸物件として7ヶ月未満の賃貸が可能な物件を合計すると、20179件もの物件を取り扱ってました!※検索結果は日々変動します

NOW ROOMを利用すれば、無駄な時間のロスも少なくて手っ取り早く短期賃貸物件を探せることが分かりますね!

NOW ROOMに掲載されている物件の部屋タイプも、

  • マンスリーマンション 52%
  • 民泊 16%
  • マンスリーホテル 15%
  • シェアハウス 14%

となっています。※NOW ROOM調べ(2021年5月)

マンスリーマンションが52%と全体の約半分を占めていますが、それ以外にも民泊やマンスリーホテル、シェアハウスといった多様な物件部屋タイプがあるので、利用者のニーズにあったものがNOW ROOM内から探せます。

スポンサーリンク

NOW ROOMはフリーランスやリモートワーカーにおすすめしたいサービス!

ここまで紹介したNOW ROOMの特長的に見ても、ぜひフリーランスやリモートワーカーなど、場所を選ばない働き方をしている人におすすめしたいサービスです。

  • フリーランスやリモートワーカーなどの職業柄、賃貸契約の審査に通りづらい人
  • リモートワークなどの在宅勤務や、場所に縛られない環境で働いてるフリーランスの人

それ以外でも下記の項目にピンとくる人にはおすすめしたいサービスですね!

  • 部屋探しや契約の手続きに時間をかけられない人
  • 1週間〜数ヶ月ぐらいの短期間住める部屋を探している
  • 初期費用ゼロ物件を探している人
  • 家具家電付き物件を探している人
  • 自宅でリモートワークがしづらい人
  • 働きながら休暇もとれる過ごし方をしてみたい人
  • 出張などで中長期的に賃貸物件を探してる人
  • ゲストハウスとして複数人で生活してみたい人

NOW ROOMの評判・口コミは?

NOW ROOMを利用してのご感想 – ゲスト様インタビュー

実際にNOW ROOMを利用した方々の感想もnoteにありますので参考になります。

NOW ROOMを利用してのご感想 – ゲスト様インタビュー|note

おすん
おすん

NOW ROOMを使ってみた感想をブログ記事に公開している方もいらっしゃいました。

【本音レビュー】NOWROOM(ナウルーム)を使ってみた感想と、OYOLIFE(オヨライフ )との比較 ※動画有

Studio Nomad運営者のTomokiさんの感想は、「都内で快適な一人暮らしを、安く、今直ぐにしたい」という我儘な需要を見事に満たしてくれました。オススメです。とのことで、NOW ROOMのサービスがピッタリ合致した感じですね。

iOSアプリ【 NOWROOM 】の評価とレビュー

iOSアプリ【 NOWROOM 】でも高評価のレビューが多数ありました。

【 NOWROOM 】アプリはこちら
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/now-room/id1507525667
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.livingtech.nowroom

上記の評判や口コミを総括してみても、NOW ROOMのサービスを必要としている人が多くいるということと、利用者のニーズにしっかり答えられたサービスということが分かります。

NOW ROOMの運営会社はどこ?

NOW ROOMは、新宿に本社がある株式会社NOW ROOMが運営しています。

会社概要

会社名株式会社NOW ROOM
設立2019年7月1日
所在地東京都渋谷区初台1-9-3
代表者千葉 史生
理念One World, Live Anywhere 暮らすを自由に
事業内容NOW ROOMの開発・運営
ホームページhttps://corporate.nowroom.jp/
NOW ROOMサービスサイトhttps://nowroom.jp
施設オーナー様掲載体験Bloghttps://nowroom.jp/en/host/interview

NOW ROOM公式SNSアカウント:

なぜこんなにも契約者にとって契約しやすいサービスを提供しているのかというと、創業者で代表取締役の千葉 史生さんが10年ほど海外で生活し、日本に帰国した際に「どうしてこんなに住まいにコストがかかるのだろう?」と感じたことがきっかけ。

これがNOW ROOMのビジネスモデルの原点になってるんですね。

海外と比較した時に、日本の賃貸契約のハードルの高さ(初期費用の高さだったり、退去時にやらなければならないタスクの多さ)に気付いたことで、「暮らすを自由に」の企業理念のもと、2019年7月1日に不動産テック・スタートアップ企業としてサービスを始めました。

設立は2019年とまだ新しい会社ですが、サービス開始から2021年7月の時点で掲載物件数250,000件を突破しており、マンスリー賃貸の掲載部屋数で全国No.1にもなっています!また、ニッセイ・キャピタルなどから2.1億円の資金調達をするなど、順調に成長をつづけています。

即入居・初期費用ゼロ・短期賃貸物件を探すならNOW ROOMをおすすめします!(フリーランス・リモートワーカーなど)

この記事のまとめです。

この記事のまとめ
  • 申し込みはアプリで完結!即日入居も可能で契約までが早い!
  • 家具家電付きで初期費用ゼロ物件も多く費用が安い!
  • 1週間から住める短期賃貸物件数が業界最大級!

物件探しから賃貸契約まで、煩わしい手続きすべてがWebサイトやアプリから一貫してオンラインで完結できます!

審査に関しても、本人確認書類が一度承認さえされればそれ以降は部屋ごとに審査などの必要なくなるので、収入はある程度あっても職業的に契約審査に困っている人でも安心して利用できます。

敷金礼金なしの初期費用ゼロ物件も多数あり、家具家電付き消耗品などの備付けも込み!管理費やWi-Fi、光熱費まで無料!

短期賃貸物件の掲載数が業界最大級!

1週間から住みたいリモートワーカーから、コンサルや講演など出張で中長期的な滞在場所として利用できる物件数が豊富なので、それぞれのニーズに合った物件を探すことができます。

これから短期で賃貸物件を探しているフリーランスやリモートワーカーの人は、ぜひ一度NOW ROOMのサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

僕自身も働きながら休暇もとれるような場所で過ごしてみたいと思っているので、そのときにはぜひ利用してみようと思います。

【 NOWROOM 】公式サイトはこちら
https://nowroom.jp

【 NOWROOM 】アプリのダウンロードはこちら
iOS版 ⇒ https://apps.apple.com/jp/app/now-room/id1507525667
Android版 ⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.livingtech.nowroom

コメントはこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました