デザイン制作・レビュー・広告依頼のご相談はこちら ≫≫

SNSやWEBサービス公式ロゴダウンロードページまとめ【Twitter Facebook Instagram YouTube Google Apple】

デザイン
この記事は約3分で読めます。
おすん
おすん

時間や場所に縛られずに働いている
フリーランスデザイナーのおすん( @osunnotsubuyaki)です。

SNSやWEBサービスの公式ロゴをサムネなどで使うことが多かったので、それぞれのダウンロードページをまとめました。

それぞれロゴを使用する際のルールとして各ブランドにガイドラインというものがあります。ロゴを使用する際の注意点が記載されているので、しっかりとよく読んでから使用するようにしましょう。
おすん
おすん

直接、PCの右クリックやスマホの長押しなどでSNS画像を保存していただくことも可能ですが、各ダウンロードページより保存することをおすすめします!

Twitter公式ロゴのダウンロードページ

Facebook公式ロゴのダウンロードページ

YouTube公式ロゴのダウンロードページ

LINE公式ロゴのダウンロードページ

Instagram公式ロゴのダウンロードページ

WhatsApp公式ロゴのダウンロードページ

Google公式ロゴのダウンロードページ

Pinterest公式ロゴのダウンロードページ

Apple公式ロゴのダウンロードページ

アップルの公式ロゴは、ロゴ使用のライセンスを締結したApple User Groupに対して提供されます。

詳しくは「Apple User Groupロゴおよび商標使用に関するガイドライン」をご確認ください。

App Storeバッジについては下記よりダウンロードが可能です。

pocket公式ロゴのダウンロードページ

note公式ロゴのダウンロードページ

上記以外の企業ロゴがダウンロードできるサイト

Instant Logo Search

Instant Logo Searchというサイトは、無いロゴがないんじゃないかってぐらい豊富なロゴがSVG形式、もしくはPNG形式で無料ダウンロードできます。

ダウンロードできるロゴ一例
  • コカコーラ
  • スターバックス
  • ネットフリックス
  • PS4
  • ディズニー
  • ベンツ
  • NBA

seeklogo

seeklogoというサイトも、無料でベクター画像がダウンロードできるサイトです。

その数は驚きの30万以上!

SNSやWEBサービス公式ロゴダウンロードページまとめ

ブランドロゴのような素材を利用する際には、各サービスのガイドラインに合わせて利用するようにしましょう。

使用する際には事前に許諾を得る必要があるものや、特別な契約が前提となるものがあります。

使用許諾なしに利用できるものであっても、色合いやロゴのサイズなど細かく指定されている場合があるので、ガイドラインを確認するようにしてください。

今回ご紹介した公式ロゴ以外にも各ブランドのロゴがたくさんありますので、この記事に随時追加していきたいと思います。

コメントはこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました