Adobe製品を約半額で買う方法 ≫≫

【2021年最新】SNS・WEBサービス公式ロゴ(アイコン)ダウンロードページまとめ【Twitter Facebook Instagram YouTube Google Apple】

デザイン
この記事は約4分で読めます。
おすん
おすん

フリーランスデザイナーのおすん( @osunnotsubuyaki)です。

SNSやWEBサービスの公式ロゴをサムネなどで使うことが多かったので、それぞれのダウンロードページをまとめました。

それ以外にも名刺やチラシなどの印刷物でも使用することがあると思いますので、この記事のリンクを参考にダウンロードしていただければ幸いです。

それぞれロゴを使用する際のルールとして各ブランドにガイドラインというものがあります。ロゴを使用する際の注意点が記載されているので、しっかりとよく読んでから使用するようにしましょう。
おすん
おすん

直接、PCの右クリックやスマホの長押しなどでSNS画像を保存していただくことも可能ですが、各ダウンロードページより保存することをおすすめします!

スポンサーリンク

Twitter公式ロゴのダウンロードページ

スポンサーリンク

Facebook公式ロゴのダウンロードページ

YouTube公式ロゴのダウンロードページ

LINE公式ロゴのダウンロードページ

LINEポイントもこちらから

Instagram公式ロゴのダウンロードページ

WhatsApp公式ロゴのダウンロードページ

Google公式ロゴのダウンロードページ

Pinterest公式ロゴのダウンロードページ

Apple公式ロゴのダウンロードページ

アップルの公式ロゴは、ロゴ使用のライセンスを締結したApple User Groupに対して提供されます。

詳しくは「Apple User Groupロゴおよび商標使用に関するガイドライン」をご確認ください。

App Storeバッジについては下記よりダウンロードが可能です。

pocket公式ロゴのダウンロードページ

note公式ロゴのダウンロードページ

TikTok公式ロゴのダウンロードページ

上記以外の企業ロゴがダウンロードできるサイト

Instant Logo Search

Instant Logo Searchというサイトは、無いロゴがないんじゃないかってぐらい豊富なロゴがSVG形式、もしくはPNG形式で無料ダウンロードできます。

ダウンロードできるロゴ一例
  • コカコーラ
  • スターバックス
  • ネットフリックス
  • PS4
  • ディズニー
  • ベンツ
  • NBA

seeklogo

seeklogoというサイトも、無料でベクター画像がダウンロードできるサイトです。
その数は驚きの30万以上!

WORLD VECTOR LOGO

WORLD VECTOR LOGOは、ベクトルのブランドロゴが無料でダウンロードできるサイトです。
掲載しているロゴの数もかなり豊富です。

公式ロゴを使用する際の注意点

どのブランドロゴも使用する際には事前に許諾を得る必要があるものや、特別な契約が前提となるものがあります。

無料で配布していますが、各サービスのガイドラインに合わせて利用するようにしましょう。

使用許諾なしに利用できるものであっても、色合いやロゴのサイズなど細かく指定されている場合があるので、ガイドラインを確認するようにしてください。

SNSやWEBサービス公式ロゴダウンロードページまとめ

今回ご紹介した公式ロゴ以外にも各ブランドのロゴがたくさんありますので、この記事に随時追加していきたいと思います。

コメントはこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました