ブログ歴半年以内の方におすすめの記事 ≫≫

「LINEモバイル」にして毎月の高いスマホ代が格段に安くなった!

スポンサーリンク
お金
この記事は約4分で読めます。
おすん
おすん

皆さまこんにちは!
おすん( @osunnotsubuyaki)です

格安スマホ(格安SIM)がだいぶ浸透してきて、CMでもよく流れるようになってきましたね。

ただ、未だに大手キャリア(docomo・au・SoftBank)と契約中で、月々1万円近くお支払いしている方も多いかと思います。

毎月のスマホ代って本当に大きいですよね。

電波状況や、仕事、連絡ツールとして三大キャリアの方がお得になる場合もあるかもしれませんが、ほとんどの方は格安SIMでも不便に感じることはないと思います。

(僕自身、実際に使ってみて今のところ不便に感じることは一度もないので)

1.LINEモバイルをおすすめする理由とは?

LINEモバイルをおすすめする前にデメリットを強いて言えば、

  • 乗り換え方がわからない
  • 乗り換えするのが面倒くさい

ぐらいなのかなと思います。

けど実際には乗り換えの手続きは全然難しくないです!

おすん
おすん

1時間もあれば手続きは終わっちゃいます。

僕の場合は、元々SoftBankを契約していた時に毎月約8,000円ぐらい掛かっていたものが、今は毎月約1,200で収まってます。差額は約7,000実に66OFFです

この差ってかなり大きくないですか?

たとえば今の給料を7,000円上げることって難しいですよね。

これが年間になると、

1ヶ月7,000円×12ヶ月=84,000です。

ちなみにこれは1人あたりの差額なので、

2人暮らしの夫婦なら168,000

4人家族なら336,000も年間で浮きます。

三大キャリアからLINEモバイルに移行するだけでこの差額が生まれちゃうんです。

キャリアを変更して1年後には余裕で旅行にも行けちゃうぐらいの費用が削られているので、この差はかなり大きいですよね。

その差額分を貯めれば実際旅行にも行けるわけだし。

であれば、1時間の手続きでその差額分が生まれるなら乗り換えした方がいいというわけです。

LINEモバイルの速さや料金の確認は「実際にLINEモバイルを使ってみた」記事を見てみてください。

 

2.ネットをあまり使用しないならLINEフリープランがおすすめ

「僕の場合」でのプラン選択ですが、似たような方も多いのでは?と思いますのでお話しさせていただきます。

僕の場合、自宅や外出先でWi-Fi環境下にいることが多くて、ネットを見たり調べ物をしたりしますがデータ通信量はそれほど消費しません。

データ通信量を消費する場面としては、公共の交通機関での移動時やWi-Fi環境がない場所(公園だったり路上だったり)での使用です。

それぐらいの使用であれば1ヶ月1GBで足りちゃいます。

1GBはどれくらいのデータ通信ができる量なのかはこちらを参考にしてみてください。

僕の場合は、

自宅では ➡ Wi-Fi
外出時では ➡ データ通信量を消費(1GB以内)

で収まるので、似たようにスマホをお使いの方はLINEフリープラン(月額1,200円)がおすすめです。

LINEフリープランなら音声通話も可能なプランだし、「いつでも電話」という無料アプリをダウンロードしてアプリ内から発信すれば、30秒/20→30秒/10になります。

 

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

いつでも電話 – LINEモバイルの通話料がお得に –
開発元:LINE MOBILE Corporation
無料
posted withアプリーチ

YouTubeなどの動画を見なければ意外と1GBのデータ量で足りると思います。

プラン変更やデータだけを購入(データチャージ)することも可能なので、まずは1GBLINEフリープランで使ってみることをおすすめします。

 

まとめ

今は毎月の請求額を見て、料金の安さに驚いてます。

なんとなく乗り換え手続きが面倒くさいという理由だけで、乗り換えをしてない方は多いんじゃないでしょうか。(僕もそうだったので)

同じようにスマホを使ってるなら、LINEモバイルにして浮いたお金で旅行に行ったり欲しいものを買ったり、将来のための貯金にまわしたほうが有効的ですよ!

おすん
おすん

更新情報やブログでは書かないことをツイッターで発信してます。よかったら覗いていただき親指が空いてたらいいねもください。

おすん( @osunnotsubuyaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました