ヘッダー・ロゴ作成のご相談はこちら ≫≫

iPhoneのユーザー辞書で時短入力する方法!登録内容も紹介します

スポンサーリンク
IT
この記事は約3分で読めます。

フリーデザイナーでノマドワーカーの『おすん( @osunnotsubuyaki)』です。

スマホの文字入力にフリック入力をしている人は多いんじゃないかと思います。

それでも「ありがとうございます」や「お世話になっております」といった常套句(じょうとうく)が面倒という人も多いと思います。

そこで意外と使ってないのがユーザー辞書です。

ユーザー辞書にあらかじめよく使う言葉を登録しておいて、自分が指定した読み方で変換すればすぐにその言葉が出てきます。

たとえば、

「ありがとうございます」

「あ」

で表示するように入力設定をしていれば、

10文字打たなければいけないところをたった1文字で入力が可能になります。

 

おすん
おすん

この記事はこんな方に読んでもらいたいです!

  • 入力に時間がかかる
  • 文字をたくさん打ち込むのが面倒
  • ユーザー辞書にどんな内容を登録すればいいかわからない

※Androidユーザーではないので、この記事ではiPhoneの場合での登録方法になります。

 

スポンサーリンク

iPhoneでユーザー辞書を登録する方法

ユーザー辞書の登録方法は、

  1. 設定のアイコンを開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードをタップ
  4. ユーザー辞書をタップ
  5. 右上の『+』ボタンをタップ
  6. 単語と読み方の登録をするだけ
「右上の「+」ボタンをタップ」↓

単語と読み方の登録をするだけ↓

これで登録が完了します。

あとはメールでもLINEでもブログでも、好きな時に変換して使えます。

  • 絵文字も登録OK!
  • 普段メールなどでよく使うフレーズの登録も可能!

ユーザー辞書に登録する内容(言葉)

僕自身ユーザー辞書にいろいろ登録してますが、登録し始めたときは「何を登録しようかな?」って考えてたので、参考になればと思って登録してる項目の中から使えそうなものを一覧で紹介します。

登録してる単語(項目)よみ
ありがとうございます。あり
よろしくお願いします。
お世話になっております。おせ
(自分のメールアドレス)
(自分の住所)
(自分の郵便番号)
(自分の名前)※名前の頭文字
(自分の名前 アルファベット)※名前の頭文字
(自分のブログやサイトURL)

他にも打つのが面倒くさい『YouTube=ゆー』や、『Twitter=つい』など、ユーザー辞書を登録してるおかげで入力がホントに早くなってます。

まとめ:ユーザー辞書登録で入力を時短しましょう

ユーザー辞書登録をしておけば、

  • 入力時間が格段に速くなる
  • 登録した少ない文字数で常套句や長文が入力できる
  • 絵文字やフレーズ、定型文もすぐに入力できる

↑がすぐに入力できちゃいます。

これ使ってない人は試してみてください。

かなり便利ですよ!

おすん
おすん

この記事が少しでも役に立ちましたら下記SNSアイコンで紹介していただけたら嬉しいです!

おすん( @osunnotsubuyaki

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました