デザイン制作・レビュー・広告依頼のご相談はこちら ≫≫

爆速でおすすめのスマホ用ウェブブラウザアプリTOP3【iPhone・Android】【広告カット】

ライフスタイル
この記事は約9分で読めます。
おすん
おすん

フリーランスデザイナーでブログ歴1年3ヶ月の
おすん( @osunnotsubuyaki)です。

スマホのウェブブラウザはGoogle Chrome、もしくはSafariをお使いのユーザーが多いのですが、あなたはどのブラウザをお使いでしょうか?

実は、スマホ版のウェブブラウザは上記のブラウザ以外にも数多く存在します。

本記事の内容
  • スマホ用ウェブブラウザアプリのおすすめがわかる
  • ウェブブラウザアプリの特徴がわかる

ザックリとしたおすすめをこのようにツイートしてます。

おすん
おすん

本記事でおすすめするウェブブラウザアプリの最低条件は

高速で検索できる〟です。

スポンサーリンク

日本国内・世界のスマホブラウザのシェア率

日本国内のスマホ用ウェブブラウザシェア率

上記は国内でのウェブブラウザシェア率の統計で、期間は2019年3月から2020年3月までになります。

ランキングブラウザ名シェア率
1位Safari61.26%
2位Chrome32.87%
3位Something3.15%
4位Android0.72%
5位UC Browser0.63%
6位Firefox0.42%
7位Opera0.27%
8位QQ Browser0.26%
9位Puffin0.06%
10位Other0.02%

個人的にはChromeがダントツで1位かと思いましたが、日本国内ではiPhoneが人気なので、そのiPhoneの純正ブラウザアプリであるSafariを使っているという統計が出ています。

全世界のスマホ用ウェブブラウザシェア率

ランキングブラウザ名シェア率
1位Chrome61.52%
2位Safari24.95%
3位Something6.47%
4位UC Browser3.64%
5位Opera1.06%
6位Android0.52%
7位KaiOS0.32%
8位Firefox0.41%
9位QQ Browser0.42%
10位Puffin0.22%

世界ではChromeとSafariが入れ替わったような感じですね!ダントツでChromeになってます。

どちらのブラウザも世界で1、2位を争うだけあってそれぞれ良いブラウザなのは間違いないです。

ただ、ブラウザはChromeとSafariだけではないので、もし今お使いのブラウザがChromeかSafariであれば、本記事で紹介するブラウザもぜひ参考にしてみてください。

おすん
おすん

検索スピードの違いに驚かれるはずです!

スポンサーリンク

結論:検索=速度重視とするなら【 Firefox Focus 】一択

Firefox Focus: プライバシーブラウザー

Firefox Focus: プライバシーブラウザー

Mozilla無料posted withアプリーチ

いきなり結論ですが、検索する時に重要なことって、検索結果が出るまでのスピードなんじゃないかと思います。

それ以外にも、

  • プライバシーの保護
  • 広告カット
  • シンプルでわかりやすい使い心地(UI/UX)

この辺りが求められるかと思います。

おすん
おすん

少なくても僕はこの辺を重視します。

とはいえ、スピード以外の他の機能がいくらすごくても、検索するスピードが遅かったら使いたいと思いませんよね?

そういった意味では、【 Firefox Focus 】は体感できるぐらいに検索スピードの速さがわかります。

ただ、検索スピードとプライバシー保護にずば抜けて特化してますが、ブックマークなどの機能はないので、あくまでも検索メインで使用するブラウザアプリとしておすすめです。

もう少し深掘りした特徴は、この記事の終盤で解説します。

すぐにダウンロードしたい方はこちら
Firefox Focus: プライバシーブラウザー

Firefox Focus: プライバシーブラウザー

Mozilla無料posted withアプリーチ

TOP3の一つを簡単に紹介しましたが、以下よりそのほかのスマホ用ウェブブラウザを紹介していきます。

【Brave】広告を強力にブロックしながらポイントが貯まるブラウザアプリ

Braveはデータを収集する広告やトラッカーをBrave Shieldsという機能でブロックします。

大半のウェブサイトや広告には、個人を特定しようとするプログラムが埋め込まれていますが、Braveはその全てをブロックした上で、安全に検索できるようにしてくれます。

BRAVEを利用する利点
広告やトラッカーがブロックされインターネットが高速に
Braveは主要なニュースサイトを、モバイルではChromeやSafariと比較して2~8倍、デスクトップではChromeよりも2倍速く読み込みます。

https://brave.com/ja/
おすん
おすん

無駄な広告をカットしてくれることで、通信量&時間の節約に繋がります。

大体どのブラウザにも標準装備している「プライベートモード」ですが、他のブラウザのプライベートモードはただ単にあなたの閲覧履歴を隠しているだけなんです。

Braveは、履歴はもちろん、目的のアドレスにたどり着くまでに複数のサーバーを経由することで、アクセスしたウェブサイトからあなたの情報を遮蔽しゃへいします。(それぞれの接続自体は暗号化されるため、匿名性も高まります)

ブラウジングするだけでポイントを獲得
Brave Rewardsをオンにしてプライバシーを重視した広告を閲覧し、ポイントを貯めましょう。1時間ごとに見る広告数を設定できます。このポイントでお気に入りのウェブクリエイターを応援することができます。今後はポイントを使ってプレミアムコンテンツ、ギフトカードが得られるようになります。
Brave Rewardsについて詳しく

https://brave.com/ja/

Brave公式サイトはこちら

Brave: 高速で安全なプライバシー保護ブラウザ&検索

Brave: 高速で安全なプライバシー保護ブラウザ&検索

Brave Software無料posted withアプリーチ

\ 通信制限にウンザリしているあなたにおすすめ /

【 Smooz 】片手で検索ができるジェスチャー機能付きブラウザアプリ

おすん
おすん

まずこのブラウザアプリは、2016年のApp Storeベストアプリを受賞してます!

Smoozの素晴らしいところは、物理的な人的操作が非常に便利です。

どういったことかというと、

左右にスワイプするだけでタブが切り替わる

リンクを長押しすると新しいタブが開くので効率的

画面上で軌跡を描くと
好きな機能がすぐに起動する

クッキーや履歴をオフにして
足跡を残さず閲覧できる

Smoozの主な機能
  • リンク長押しでどんどん新しいタブが開く
  • 横スワイプでタブを切り替え
  • 縦スワイプでタブを消す
  • 画面上で軌跡を描くと好きな機能がすぐに起動する
  • QRコード・バーコード・文字の読み取り
  • アプリを起動したらすぐにキーボードが開き検索

主要な機能をいくつかピックアップしましたが、まだまだ機能はあります。

独自の機能「ジェスチャー」に予め機能を登録しておけば、1アクションでシェアしたり、ページトップに戻ったりと、ブラウザ内での煩わしい作業がワンアクションでこなせます。

もちろん高速で検索ができますので、ジェスチャー機能を覚えれば、物理的な検索スピードがかなり向上します。

Smooz公式サイトはこちら

Smooz (スムーズ) ブラウザ

Smooz (スムーズ) ブラウザ

Astool Inc.無料posted withアプリーチ

【 Firefox Focus 】検索スピード最速のブラウザアプリ

ウェブサイトの表示だけなら最速のブラウザです!

下記の動画を観ていただきたいのですが、ちょっとインターネットを見たいだけならFirefox Focusが最強です!

【爆速】スマホ用ウェブブラウザアプリ『Firefox Focus』のスピード

標準装備のadblocker(広告ブロッカー)で子供にインターネットを利用させる際などは安全で安心です!

無駄な広告が表示されないのでウェブサイト表示が高速に!

パソコンや他のデバイスでの同期が可能、データ圧縮機能があり通信量の節約や省電力機能で低スペックのパソコン・スマホで動作が軽い!省エネブラウザ!

ログイン情報などキャッシュが残らない分、会員登録しているサイトなどには使い勝手が悪いデメリットもあるので、あくまで検索用のサブブラウザ的な要素で使うと効率的です。

おすん
おすん

ちなみに僕はメインブラウザにChromeとSafariで、サブをFirefox Focusにしてます。

Firefox Focus公式サイトはこちら

Firefox Focus: プライバシーブラウザー

Firefox Focus: プライバシーブラウザー

Mozilla無料posted withアプリーチ

iPhoneユーザーはなんだかんだ言ってもやっぱりSafariが使いやすい

僕はiPhoneなので、Safariを使い続けたいというのが本音です。

僕の場合、スマホはiPhone、パソコンはMacBook Proという感じなので、やっぱり純正にしかないアップデートの早さやMacとの互換性が良いのも理由になります。

AppleがiPhone用に作ったブラウザなので、やっぱり最適なのはSafariって感じがします。

そもそも、日本国内におけるiPhone利用者ってどれくらいか想像つきますか?

下記の画像は、日本国内におけるスマホ(機種)のシェアランキングです。

https://webrage.jp/techblog/sp_share/

1位のAppleのiPhoneが56.28%と半数を誇りつつ、2位以下全てのスマホを合わせても43.72%と、日本国内でどれだけiPhoneが人気なのかが分かりますよね。

おすん
おすん

思えば僕もiPhone3Gから使ってますが、iPhone3GとかiPhone4とか、古い機種から使い続けているiPhone信者も多いのでは?

スマホでおすすめのウェブブラウザアプリTOP3【iPhone・Android】まとめ

おすん
おすん

この記事のまとめです。

  • 検索重視ならFirefox Focus
  • 広告のブロック重視ならBrave
  • ジェスチャー機能で便利に使うならSmooz

それぞれ検索も早く、プライバシー保護機能も充実しているので、あとは自分が気に入ったブラウザアプリを使えば良いと思います。

僕も色々なブラウザアプリを試してみて、今のところ落ち着いてるのがこの3つ。

  • メイン ➜ Chrome
  • サブ① ➜ Brave
  • サブ② ➜ Firefox Focus

この3つのブラウザアプリを用途ごとに使い分けてます。

なぜこの3つなのかというと、Macでも使えるからです。

残念ながら2020年5月28日現在、SmoozのPC版ブラウザアプリはないんですよね。

もしリリースされたらすぐに使ってみたいと思います。

\ 使いすぎの心配もなし! /

このブログの運営者

時間や場所に縛られずに自由に仕事をしている、都内在住30代のフリーランスデザイナー。
当ブログは2019年1月スタート。

ロゴデザインや、ブログ・Twitter・YouTubeなどのヘッダーやサムネイルを作成してます。デザインのことでお困りでしたらお気軽にご相談ください!

コメントはこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました