デザイン制作・レビュー・広告依頼のご相談はこちら ≫≫

【Twitter】ほぼ劣化(圧縮)させずに画像を高画質でツイートする方法

ブログ・SNS
この記事は約5分で読めます。
本記事を読むメリット
  • ほぼ劣化(圧縮)されないで高画質な画像のツイートが投稿できる
おすん
おすん

時間や場所に縛られずに働いている
フリーランスデザイナーのおすん( @osunnotsubuyaki)です。

ツイートする際に綺麗で高画質な画像を添付してツイートがしたい……

これができるようになりました。(2019年12月11日発表)

ただし、いくつかの条件はあるので、その条件さえクリアすれば下記のような圧縮されていない、綺麗で高画質な画像を添付してツイートすることができます。

スポンサーリンク

Twitterでツイートに添付した画像が劣化(圧縮)されてしまう条件

2019年12月11日より、Twitterは画像をアップロードする際のプロセスを変更。

下記はTwitterエンジニアのNolan O’Brien(ノーラン・オ・ブライアン)さんが、サンプル画像をツイートしたものです。(英語で理解が難しいので、その下にGoogle翻訳があります。)

こちらがその画像

画像のツイートはこちら

本日より、Twitterは、JPEG for Webへのアップロード用にエンコードされるため、JPEGを保持します。 (注意、EXIFオリエンテーションは使用できません) 例:添付された写真は、実際には、97%の品質でguetzliエンコードされたJPEGで、クロマサブサンプリングはありません。

https://twitter.com/NolanOBrien/status/1204557498990002176?s=20

実際に高画質のJPEGで投稿されたツイートだということがわかります。(うまく表示されない場合にはクリックしてツイートを表示してください。※Twitterに飛びます。)

ただし、圧縮されずに高画質で投稿するにはいくつかの条件が必要です。

それを説明しているツイートがこちら

チェックする手順:
1)画像を回転するように設定されている場合はトランスコードします
2)あらゆる次元で4096を超える場合はトランスコードします
3)5 MBを超える場合はトランスコードします
4)圧縮の場合はトランスコードします 非常に非効率的(バイトあたり1ピクセルより悪い)、トランスコードします

Google翻訳なので少しわかりづらい部分もありますが、ツイート用画像が劣化(圧縮)してしまう条件を下記にまとめました。

ツイート用画像が劣化(圧縮)してしまう条件
  • 縦横回転表示が必要なもの
  • 1辺が4096pxを超えるもの
  • ファイルサイズが5MBを超えるもの
  • 圧縮率が不効率なもの(1バイト1ピクセル以上など)

上記のようになるので、逆にこの条件を満たしていればほぼ劣化(圧縮)せずに高画質で表示されるということになります。

スポンサーリンク

Twitterでツイート画像をほぼ劣化(圧縮)させずに投稿する方法

ツイート用画像がほぼ劣化(圧縮)されないための条件
  • 縦横回転表示が必要ない画像
  • 1辺が4096pxを超えない画像
  • ファイルサイズが5MBを超えない画像
  • 圧縮率が1バイト1ピクセル以下など効率的な画像(つまり500万画素未満でも5MBになるような低い圧縮率ではないこと)

上記の条件を満たしていればほぼ劣化(圧縮)せずにツイートすることができることになります。

サイズに関しては、16:9のサイズ(YouTubeなどでも表示されている縦横比)で投稿すると綺麗に見えるので、横4095pxに対して縦2303pxで作成した画像をツイートしたものが、冒頭でも添付したこちらのツイート。

なぜこのようにほとんど劣化(圧縮)されずにツイートすることができるのかというと、米Google開発のJPEGエンコーダー「Guetzli」を採用したからだそうです。

Guetzliとは、ファイルサイズを20~30%に削減させながら画質の劣化は約3%に抑えられるというJPEGエンコーダー。

その他の補足と注意

プレビュー画像はデータ量を減らすためこれまで通り圧縮するとのことで、写真の詳細情報を記録したEXIF情報もこれまで通りアップロード時に削除するとのことです。

おすん
おすん

EXIF情報に関しては、位置情報なんかもわかっちゃってプライバシーが怖いから正直いらないですよね。

仕様変更について投稿した、TwitterエンジニアのNolan O’Brien(ノーラン・オ・ブライアン)さんによれば、2018年の時点で4096×4096ピクセルまでのJPEG画像のアップロードには対応していたそうですが、今回の変更(2019年12月11日)で画質を保持できるようになったそうです。

【Twitter】ほぼ劣化(圧縮)させずに高画質な画像をツイートで投稿する方法まとめ

本記事でのまとめです。

下記のツイート用画像が劣化(圧縮)してしまう条件をクリアしていれば、綺麗な写真や画像は綺麗なまま、圧縮されずにツイートすることができます。

ツイート用画像が劣化(圧縮)してしまう条件
  • 縦横回転表示が必要なもの
  • 1辺が4096pxを超えるもの
  • ファイルサイズが5MBを超えるもの
  • 圧縮率が不効率なもの(1バイト1ピクセル以上など)

下記の条件の範囲で画像を作成したり、写真を撮影する目安にしていただければと思います。

ツイート用画像がほぼ劣化(圧縮)されないための条件
  • 縦横回転表示が必要ない画像
  • 1辺が4096pxを超えない画像
  • ファイルサイズが5MBを超えない画像
  • 圧縮率が1バイト1ピクセル以下など効率的な画像(つまり500万画素未満でも5MBになるような低い圧縮率ではないこと)

コメントはこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました