オリジナルヘッダー画像制作はこちら ≫≫

Twitterの全画像サイズ・比率まとめ【表示可能領域も解説します】

スポンサーリンク
ブログ運営
この記事は約7分で読めます。
Twitterでツイートしたあとに画像を見ると表示領域がおかしい…
ヘッダー画像を設定したらなんだか端が切れてる…

Twitter画像の問題ってけっこう多いと思います。

というのも僕がそうだったし、色々とツイートを見てると画像が切れて伝えたいことがうまく伝えられてないツイートが多かったです。

ヘッダー画像もそう。サイズが合わないから無理やり引き延ばしたり、画像の一部が欠けてたりかなり勿体ないです。

ただのつぶやきツイート”なら気にしなくてもいいですが、Twitterで集客をしたりビジネス運用に使うならしっかり作り込む必要があります。

おすん
おすん

それだけで集客率が格段にアップしますからね!

ヘッダー画像を『Canva』などご自身で作成される方は【ヘッダー画像作成用テンプレート】があるので是非使ってみてください。

 

この記事でわかること

  • ヘッダー画像サイズと表示可能領域
  • プロフィールアイコンサイズ
  • ツイート投稿用画像サイズと比率
  • ヘッダー画像作成依頼

 

下記より好きな部分飛べます。

 

ココナラでヘッダー画像の作成承ります:https://coconala.com/services/856919

メッセージ性のある魅力的なヘッダー画像を作成します 修正・サイズ制限なし★必ず満足いただけるWEB画像を納品!|バナー・ヘッダー作成 | ココナラ
ブログやホームページ、TwitterやFacebookなどのSNSのヘッダー画像(カバー画像)を作成します。 ~ ヘッダーを作り込む必要性とは? ~ ヘッダーはブ...
スポンサーリンク

Twitterヘッダー画像サイズ|横1500px×縦500px

Twitterのヘッダー画像サイズは以下の通り。

【ヘッダー画像のサイズ・ファイル容量・ファイル形式】

  • 推奨サイズ:1500ピクセル × 500ピクセル
  • ファイルサイズ:最大で10MB
  • ファイル形式:JPG・PNG

Twitter用のヘッダー画像サイズは

横1500px × 縦500px』です。

表示可能領域は

横1500px × 縦440px』です。

比率は

3:1』になります。

上のアイコン部分(電波や電池アイコン)のせいで表示されなくなる可能性があるので、表示させたい部分を下から440pxの位置までに抑えると問題なく表示されます。(画像の一番上から60pxはアイコンで見えづらくなります)

ちなみに僕がTwitterで設定してる下記のヘッダーも

横1500px × 縦500px』で、表示させたい部分を下から440pxに抑えてます。

このヘッダーの場合はスマホで見たときに、スマホ画面上部にある『電波アイコン』や『時計表示』に被らないように少し下に寄せてます。

もうひとつ注意する点が『左下の丸アイコン部分』。

この部分に文字が重なると丸アイコンで文字などが見えなくなるので注意が必要です。

ヘッダー画像作成用テンプレート

表示されない領域を避けるためにテンプレートを作成したので、画像作成アプリの『Canva』などでヘッダー画像を作るときにお使いください。

おすん
おすん

端末によっては表示領域が違う場合があるので参考までにお願いします。

スポンサーリンク

Twitterプロフィールアイコンサイズ|400px×400px

Twitterのプロフィールアイコンサイズは以下の通り。

【アイコン画像のサイズ・ファイル容量・ファイル形式】

  • 推奨サイズ:400ピクセル × 400ピクセル
  • ファイルサイズ:最大で10MB
  • ファイル形式:JPEG・PNG

Twitter用のアイコン画像サイズは

横400px × 縦400px』です。

表示可能領域は

同じく『横400px × 縦400px』です。※1

比率は

1:1』になります。

※1 プロフィールアイコンは四隅が少し欠けるので注意が必要です。

スポンサーリンク

ツイート投稿用画像サイズ|800px×450px

ツイート投稿用画像の最適サイズは

横800px × 縦450px』です。

比率は

16:9』になります。

半分のサイズ『横400px × 縦225px』でも表示自体は問題ないですが、少し画像が粗くなります。

下記のツイート画像は『横400px × 縦225px』です。

 

こちらは『横800px × 縦450px』のサイズです。

おすん
おすん

横800px × 縦450pxサイズのほうがキレイですね!

iPhoneであれば画像の比率をリサイズすることができますよ。

下記ツイートもiPhoneで『16:9』にリサイズしてます。

 

以下でリサイズのやり方を説明します。

iPhoneでのリサイズ方法

① iPhoneの『写真フォルダ』内からリサイズしたい画像を選択

② 右上の『編集』をタップ

 

 

③ 左下にある『矢印と四角のマーク』をタップ

 

 

④ 右下の『四角が重なったマーク』をタップ

 

 

⑤ リサイズする数値が出てくるので『16:9』をタップ

 

 

⑥ 右下の『 ✔ 』をタップしてリサイズ完了

 

 

これでTwitterで投稿ツイート用の画像サイズが最適化されたので、画像が切れることもなく投稿できます。

スポンサーリンク

かんたんにヘッダー画像の作成ができるアプリ

画像デザインを細かくこだわる必要がなければ、CanvaやPhontoなどのアプリで簡単に作成が可能です。

Canvaのインストールはこちら

Canva: ポスター, フライヤー, ロゴメーカー

Canva: ポスター, フライヤー, ロゴメーカー
開発元:Canva
無料
posted withアプリーチ

Phontoのインストールはこちら

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ
開発元:youthhr
無料
posted withアプリーチ

そのほかにも【 無料で使える画像作成・加工アプリまとめ 】におすすめのアプリを色々紹介してるので是非参考にしてみてください。

【2019】ブログで絶対使える!無料おすすめ画像作成・加工アプリ【iOS・iPhone】
スポンサーリンク

まとめ:画像は真っ先に見る部分なのでしっかりと作り込む必要がある

この記事でのまとめです。

せっかく良いツイート文を作ったのに画像がうまく表示されないともったいないですよね。

ヘッダー画像もしかりで、ユーザーがTwitterで見る流れは、

  1. TL(タイムライン)で流れてきたツイート
  2. アイコン
  3. ヘッダー
  4. プロフィール
  5. 固定ツイート
  6. 過去ツイート

となります。

特に文章よりもまずは画像を見るので、この画像をしっかり作り込む必要があります。

ヘッダー画像、ロゴデザイン制作のご依頼も受付中

ヘッダー画像やオリジナルのロゴデザインなどを制作しますので是非ご相談ください。

ブログやSNSを魅力的に!ヘッダー画像のデザイン制作承ります!

ヘッダー画像(一部)

 

ロゴデザイン(一部)

スポンサーリンク

お問い合わせはこちら

下記の記事からか、ココナラ、メール、ツイッター、LINEでのお問い合わせを受け付けてます。

ブログやSNSを魅力的に!ヘッダー画像のデザイン制作承ります!

ブログやSNSを魅力的に!ヘッダー画像のデザイン制作承ります!

お問い合わせ先一覧

 

ココナラにまだ登録してない方は、こちらから登録していただくと初回のみ300ポイント(300円相当)がもらえます。

招待コード:70g43v

現在、ヘッダー作成を3000円→ 4000円で承ってますが、-300円の3700円で作成することが可能です。

ぜひ利用して少しでも安くご依頼ください。

おすん
おすん

更新情報やブログには書かないこともツイッターで発信してます。よかったら覗いていただき親指が空いてたらいいねもください!

おすん( @osunnotsubuyaki

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました