オリジナルヘッダー画像制作します ≫≫

ブログ記事ネタのヒントに!どんな記事を書けばいいかわからない方へ

スポンサーリンク
ブログ運営
この記事は約4分で読めます。

フリーランスでノマドライフを目指してる『おすん( @osunnotsubuyaki)』です。

なにを書こうか考えてても思いつかないときってありますよね。

僕も多々あります。

そんなときに役立ちそうなことを5つにまとめて見たので参考になれば幸いです。

この記事でわかること

・記事ネタを思いつくヒントがわかる

 

身のまわりにあるものとか疑問に思うことをそのままスルーしてることってけっこうと多いと思います。

その一例としてあげていくので参考になればと思います。

 

普段の日常生活でスルーしてること

  • 朝は何時に起きるのがいい?
  • ハミガキ粉って何がいいの?
  • 通勤時にできることってなに?
  • ランチの後はハミガキしたほうがいい?
  • おすすめの筋トレジムは?
  • お風呂でカラダを洗う順番は?
  • 寝る前に読んだらいいおすすめの本は?

考えるとかなり出てくるので、一度日常のできごとや疑問に思ったことを考えてみると、いろいろと出てきますよ!

 

これから世の中で関心がありそうで今後検索されていきそうなもの

この記事を書いているのは2019年の3月です。

これから世の中で関心がありそうで今後検索されていきそうだと思うものでは、例えば通信回線。

スマホなどの通信回線は、4Gから5Gに変わろうとしているから5Gのことですね。

これから5Gになると、さらに便利になるし5Gってなんだろう?どんな変化があるんだろう?

と、検索されていくと予想されます。

 

他にはキャッシュレス決済なんかも世の中の関心がありそうです。

キャッシュレス決済は、韓国や中国では当たり前のように使用しています。

香港や中国に行くと大半の人がスマホで「ピッ」と支払いしてます。

日本でも浸透していく可能性があるから、電子マネーや◯◯ペイのことなんかも検索されていくのではないかと思います。

 

上記は一例ですが、世の中で関心がありそうで今後検索されていきそうなことを書くといいと思います。

世の中で関心がありそうで今後検索されていきそうなことは、ネットニュースや新聞などにいくらでも載っていると思いますよ!

 

スポンサーリンク

2.自分がわからなくてよく検索するようなことを書く

今まさに記事の書く内容で悩んでる方が、この記事を見ていただけてるかと思います。

自分自身がわからないことや、困っていることを内容にして書いていくと、勉強にもなるし一石二鳥です。

Yahoo!知恵袋で探してみるのもおすすめです。

Yahoo!知恵袋 悩み相談できる Q&A チャット

Yahoo!知恵袋 悩み相談できる Q&A チャット
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

3.ASPから記事にできそうなネタを探してみる

僕の場合は、ASP(Application Service Provider)から探すのが効果的でした。
ブログを書いてる理由はそれぞれあると思いますが、ブログを使ってお金を稼ぎたいという方も多いと思います。

そんなときにASPから興味のあるジャンルを見ていく方法です。

広告を記事のネタにできれば、報酬も獲得できるチャンスにもなるのでおすすめです。

ただし、ASPの案件ばかりの記事だと読者から嫌われてしまう可能性もあるのでほどほどに。

 

スポンサーリンク

4.書きたいジャンルのサイトから記事ネタを探す

自分の趣味や好きなジャンルのサイトやブログって大体はネット上にあると思います。

僕の場合はライフスタイルや副業、節約、ブログ運営などのサイトやブログからヒントを得て記事にしています。

おすん
おすん

ヒントって言っても完全にコピーするのはダメですよー!

 

スポンサーリンク

5.サイトやブログなどのメルマガを登録して記事ネタを探す

サイトやブログをいろいろ見ているとメルマガをやっている企業やブロガーの方がいます。

その方のメルマガを登録してヒントを得ることもおすすめできます。

書き方だったり内容だったり、届いたメルマガを読んでみて自分が感じたことで記事にできそうなものもあるかと思います。

ほとんどの場合、無料でメルマガ登録できると思いますので、お気に入りのサイトやブログがあれば是非登録してみるのもおすすめですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事でのまとめ

  1. 身のまわりにあるものを見てみる
  2. 自分がわからなくてよく検索するようなことを書く
  3. ASPから記事にできそうなネタを探してみる
  4. 書きたいジャンルのサイトから記事ネタを探す
  5. サイトやブログなどのメルマガを登録して記事ネタを探す

あと、僕が作った無料のPDFファイルなんですが、記入していくだけで記事の構成がとてもやりやすくなるので是非試してみてください。

こちらからダウンロードできます。

使いかたはこちらの記事に書いてます!
おすん
おすん

更新情報やブログには書かないこともツイッターで発信してます。よかったら覗いていただき親指が空いてたらいいねもください!

おすん( @osunnotsubuyaki

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました